利用規約

木材SCM(サプライチェーンマネージメント)支援システム
「もりんく」利用規約

第1条 規約の適用

本規約は、一般財団法人日本木材総合情報センター(以下、「当センター」といいます。)が林野庁の補助事業(効率的なサプライチェーンの構築支援事業)として運営する林業・木材産業における供給者と需要者のマッチングや需給情報の共有などを支援する木材サプライチェーンマネージメント(SCM)支援システム「もりんく」(以下「本サイト」といいます。また、本サイト上で提供される各種サービスも含むものとします。)を利用するすべての利用者に適用されるものとし、利用者は、本規約及びプライバシーポリシーに同意のうえ本サイトを利用するものとします。

第2条 利用者の範囲

  1. 本サイトの閲覧及び本サイト内の検索機能の利用(次項にあげる機能の利用を除く)は、本規約に同意した利用者すべてが行えるものとします。
  2. 前項にかかわらず、次にあげる機能については、本サイトに情報を登録した利用者のみが利用できるものとします。
    1. 事業者への問合せ
    2. 業務支援ツール・統計資料の閲覧、ダウンロード

第3条 本サイトの登録

  1. 本サイトに情報を登録できる利用者は、以下の各号に定める項目に該当する者とします。
    1. 素材生産業者や森林組合等、木材を生産する事業者及びその組織する団体
    2. 製材業者や合板製造業者等、木材を製品の原材料として利用する事業者及びその組織する団体
    3. 住宅生産者や家具製造業者等、木材製品を利用する事業者及びその組織する団体
    4. 木材卸売業者、原木市場や木材輸送業者等、木材の流通に関する事業者及びその組織する団体
    5. その他、林業・木材産業に関連する事業者等
  2. 本サイトへは、登録手続の完了をもって登録が完了するものとします。
  3. 本サイトへ登録をした利用者は、本サイトの利用者 ID 及びパスワードを自己の責任において善良なる注意義務をもって管理し、これを第三者に開示し、又は譲渡又は貸与することはできません。
    当センターは、入力された利用者 ID 及びパスワードが登録されたものと一致することを当センター所定の方法により確認した場合、当該利用者による利用があったものとみなすことができるものとし、当該利用に起因又は関連する責任は当該利用者が負うものとします。
  4. 利用者は、自己の情報のみを本サイトに登録することができ、他人の情報をもって登録することはできません。一利用者による登録は一つまでとし、重複して登録することはできません。登録する自己の情報は、真正、十分かつ最新のものであり、利用者は虚偽の記載や重要事実の故意の未記入をしないものとします。また、登録情報に変更が生じた場合はすみやかに登録情報を更新するものとします。
    但し、代行登録権限を付与された者は、他者からの依頼があった場合に依頼者が指定した情報を代理で登録できるものとします。この情報の真正性に関する責任は依頼者に帰するものとします。
  5. 利用者は、本サイトに定める方法に従っていつでも登録を抹消することができるものとします。但し、当該利用者が記入した情報は本サイト上から削除されないものとします。

第4条 情報の登録・記事の投稿及び閲覧のルール

  1. 利用者は、以下の内容を含む情報の登録及び投稿をしてはならないものとします。これに反する場合、当センターは自らの判断で、当該情報の一部又は全部を修正・削除する、あるいは本サイトへの掲載を中止する場合があります。
    1. 本サイトの目的から大きく逸脱した内容
    2. 事実と反する内容・虚偽の内容
    3. 同一当事者の重複する登録内容
    4. 意図的な同一内容の投稿内容
    5. 利用者間の個別の問題や紛争に関わる事項と当センターが判断した内容
    6. 著作権、商標権、プライバシー権等の他者の権利を侵害する内容
    7. 当該事業者に関係しない個人情報を含む内容
    8. 誹謗中傷や差別表現などの不適切な表現を含む内容
    9. わいせつ・卑猥な表現を含む内容
    10. 他人を威圧・脅迫する旨が看取される内容
    11. 粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長する内容
    12. 第三者に対する不当な利益誘導、名誉・信用の毀損にあたる内容
    13. 法令、公序良俗に反する内容
    14. その他本サイトの運営を妨げると当センターが判断した内容
  2. 利用者は、本サイトにおいて当センター又は他の利用者から提供される一切の情報につき、本サイトの利用目的の範囲内でのみ使用し、当センター又は情報提供者たる他の利用者からの事前の許諾なく、当センター又は当該利用者以外の第三者に当該情報を開示・漏洩しないものとし、登録抹消後もかかる義務を負うものとします。
  3. 当センターは、本サイト上で利用者が情報を登録及び投稿(最新記事の投稿など)する場合、本サイトの運営、利用促進等を実施するために、当該投稿内容について複製、改変、掲示、公衆送信、転載等を行うことができるものとします。
  4. 当センターは、当センターが本サイトの運営上及び技術上、必要であると判断した場合、利用者が提供又は伝送する情報(自社情報、商品情報等)、及び利用状況等について、監視、分析、調査等必要な行為を行うことができるものとします。

第5条 利用者の禁止行為

  1. 利用者は、本サイトの利用に関して、以下の各号に定める禁止事項に該当する、又は該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    1. 本規約に違反する行為
    2. 本サイトに虚偽の記載をし、又は重要な事実を故意に記入しない行為
    3. 本サイトの当センター又は他の利用者の情報を改ざん、消去する行為
    4. 当センターが本サイトで提供するサービスを不正な目的で利用する行為、及び悪意を持って利用する行為
    5. 当センター、他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーその他の権利、もしくは財産・名誉・信用を侵害・毀損する行為
    6. 政治活動、選挙活動、宗教活動その他本サイトの目的から大きく逸脱した活動
    7. 本サイトの主要機能と同等もしくは類似する機能を持つサービスもしくは技術の開発(開発を意図した何らかの開発作業又はテスト作業等を含む)又は比較のために本サイト及び本サイト上の情報を利用する行為
    8. ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
    9. 本サイトの情報を有償、無償を問わず2次販売、2次配布をする行為、もしくは本サイトの情報そのものを商業目的で利用する行為、及びこれらの行為を目的として本サイトの情報を取得・転送・複製等する行為
    10. 法令に違反する行為、犯罪行為、暴力的・脅迫的行為、その他公序良俗に反する行為
    11. その他本サイトの運営を妨げる等の理由で当センターが不適当・不適切と判断した行為
  2. 前項に掲げる行為によって、当センター又は第三者に損害が生じた場合、利用者はすべての法的責任を負うものとし、当センター及び第三者に損害を賠償するものとします。

第6条 著作権等

  1. 利用者は、本サイトを、本規約その他当センターの定める範囲内においてのみ使用することができるものとします。
  2. 本サイトにおいて提供される全ての情報に関する著作権は、利用者が自己の権限に基づいて登録したものを除き、全て当センター、他の利用者又は当センターに当該情報を提供した第三者に帰属し又は留保されるものとし、当センターは、本規約において明示的に定めるほか、利用者に対して、著作物の利用について許諾するものではありません。
  3. 利用者は、本サイトを通じて提供される全ての情報について、当センターの事前の承諾なく当センターの定める範囲を超えて使用してはならないものとします。
    但し、自社の登録情報や商品情報など、利用者が自ら作成し、自ら登録した情報、コンテンツ等については、当該利用者が自由に利用することができるものとします。
  4. 利用者が、理由のいかんにかかわらず、本サイトの利用者としての資格を喪失した場合は、本サイトにより提供された情報に係る使用権は自動的に消滅するものとします。
  5. 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、利用者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当センター及び第三者に一切の損害を与えないものとします。

第7条 反社会的勢力との関係の禁止

利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」という。)に該当しないこと、反社会的勢力に該当しなくなった時から5年を経過しない者ではないこと、及び利用者又はその経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。

第8条 利用料金について

  1. 本サービスにかかる費用は発生いたしません。
  2. 但し、将来的に有償となる場合は、利用者へ事前に通知の上、申し込みを持って有償化するものとします。また、通知後、一定期間申し込みをされない場合は、当センターが利用者IDを削除できるものとします。

第9条 利用の停止

当センターは、利用者が次の各号の一に該当すると判断した場合、利用者への事前の通知又は催告を要することなく、本サイトの登録の削除、利用の停止・制限、再登録の禁止などの必要な処置をすることができるものとします。

  1. 第5条の禁止行為に該当する場合
  2. 第7条の表明・確約に違反する場合
  3. 差押え、仮差押えもしくは競売の申立があったとき又は公租公課の滞納処分を受けた場合
  4. 破産手続開始、会社更生手続開始もしくは民事再生手続開始の申立があったとき又は信用状態に重大な不安が生じた場合
  5. 監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
  6. 解散、減資、事業の全部もしくは重要な一部の譲渡等の決議をした場合又は事業の全部もしくは重要な一部を廃止・停止した場合
  7. その他本規約を履行することが困難となる事由が生じた場合
  8. その他当センターが本サイトの利用にあたり、不適切であると判断した場合

第10条 利用上の制約

当センターは、利用者への通知を行うことなく、自己の裁量に基づいていつでもソフトウエアや特定の機能に関して利用の制約(たとえば、ソフトウエアを介して当センターのサービスへのアクセス回数、アクセス時間などについて制限することなど)を行うことができるものとします。また、ソフトウエアに関するサポートや修正版(アップデート版を含みます)の提供は、当センターの裁量に基づいて行い、またあらかじめ利用者へ通知を行うことなく、それらを終了する場合があります。

第11条 本サイトの一時的な停止

  1. 当センターは、次の各号に該当する場合、利用者に事前の通知をすることなく、本サイトの一時的な運用の停止を行うことがあります。
    1. 本サイトの保守又は仕様の変更を行う場合
    2. 天災地変、回線の輻輳、機器の障害その他非常事態が発生し、本サイトの運営に支障が生じた場合
    3. その他当センターが本サイトの運営上一時的な停止が必要であると判断した場合
  2. 当センターは、停止が必要となる場合は事前、又は別途手段にて連絡することに努めます。

第12条 クッキー(cookie)の利用

本サイトにおいては、一部「クッキー(cookie)」を使用しておりますが、本サイトから送信するクッキー(cookie)の中には個人を特定する情報は含んでおりません。本サイトをご利用いただくにあたり、クッキー(cookie)の受取りの可否をお使いのブラウザの設定により選択することが出来ますが、クッキー(cookie)の受取りを拒否された場合、サイト内のコンテンツなどにおいて、一部表示されないなどの不自由が生じる場合があります。

第13条 アクセス履歴の記録

本サイトをいつ、どこからご利用いただいたかという情報は、アクセス履歴(ログ)として当センターのWEBサーバー上に記録されますが、これらの情報は、本サイトにおける統計・分析の目的で利用され、原則としてそれ以外に利用することはありません。但し、法令に基づく手続きを経て、公的な司法機関(裁判所等)あるいは公的な行政機関(警察等)からの提出の要請があった場合には開示することがあります。また、本サイトの規約に違反した利用がなされた場合など、特に必要と認められた場合にはアクセス履歴の確認を行う場合があります。

第14条 当センターの免責

  1. 当センターは、登録された利用者の本人確認や営業状況等につき調査する義務を負わないものとします。
  2. 本サイトにおける各コンテンツは、作成時において充分に注意し、確認した上で掲載しておりますが、その正確性、相当性、完全性などに対して当センターは責任を負いません。
  3. 当センターは、本サイトに掲載される利用者より提供された情報についてその真実性、正確性、完全性、有用性又は合法性等について何ら保証しません。
  4. 当センターは、本サイトの利用において、利用者が期待する結果の実現について何ら保証するものではなく、利用者はこれについて当センターに何ら異議を申し出ないものとします。利用者は、何らかの事情により本サイトに登録された情報が破損・滅失した場合のために定期的にバックアップする等の対応を行うものとし、利用者が当該対応を怠ったことによる損害については、当センターは一切責任を負わないものとします。
  5. 当センターは、利用者による本サイトの利用(情報の登録、投稿を含みます。以下同様)又は利用できなかったことに起因又は関連して利用者に生じた一切の損害に対して責任を負わないものとします。また、他の利用者による本サイトの利用により利用者に損害が生じた場合も同様に、当センターは何らの責任を負わないものとします。
  6. 利用者につき本サイトの利用に起因又は関連して第三者(他の利用者を含みます)との間でトラブルが発生した場合、当該利用者は自らの責任において当該トラブルの解決を図るものとし、当センターはこれに関し何らの責任を負いません。
  7. 第9条に基づく利用停止、第10条に基づく利用上の制約、第11条に基づく本サイトの一時的な停止、第15条に基づく本サイトの変更・廃止、利用者の本サイトへの登録解消等による情報の遅延・損失、利用者による情報の誤送、又は第三者による情報の改ざんや漏洩等により利用者に発生した損害について、当センターは、何ら責任を負いません。
  8. 利用者は、当該利用者による本サイトの利用によって当センターに生じた損害を賠償するものとします。

第 15 条 本サイトの変更

当センターは、利用者に事前の通知をすることなく、本サイトの内容(本サイトの機能・サービスを含む)を変更し、又は本サイトを廃止することができるものとします。

第16条 規約の変更

  1. 当センターは、利用者に事前の通知をすることなく本規約及び本サイト上で利用者に適用される諸注意等を変更(追加・削除を含みます。以下同様)することがあります。
  2. 変更された本規約及び諸注意等は、これらを本サイトに掲示した後、利用者が本サイトにアクセスし、利用した時点をもって承諾したものとみなします。

第17条 個人情報の取り扱い

本サイトにおける当センターによる個人情報の取り扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、利用者はこれに同意します。なお、本サイトに情報を登録した利用者は、登録時に、当該利用者の個人情報が、プライバシーポリシーに定める利用目的の範囲内において、本サイトに情報を登録した他の利用者に提供されることに予め同意します。

第18条 権利譲渡の禁止

  1. 利用者は、あらかじめ当センターの書面による承諾がない限り、本規約上の地位及び本規約に基づく権利又は義務の全部又は一部を第三者に譲渡してはならないものとします。
  2. 当センターは、本サイトにおけるサービスの全部又は一部、ならびに、本規約上の地位及び本規約に基づく権利又は義務の全部又は一部について、当センターの裁量により第三者に譲渡することができるものとします。

第19条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、適用ある法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、かかる判断は、本規約のその他の条項又はその他の部分の有効性には影響しないものとします。

第20条 準拠法及び裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。